920のきままなUDON旅

うどん・らーめんを中心とした、麺類の食べ歩き雑感!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

話題の新店巡り その2  うどん蔵 ふじたや@岸和田  25年6月  

うどん蔵 ふじたや

fujita_001.jpg


待ちに待った、うどん屋さんが開店しました!!




貝塚に「Warabi」として営業されていた、藤田大将が




岸和田に移転、店名も新規に「うどん蔵ふじたや」さんとして




6月21日オープンされましたので、




ぱとさんをお誘いして、早速お祝いを兼ねて駆けつけました




場所は、旧26号線、筋海交差点の直ぐ近くですが、店舗入り口は




旧26号線側にはなくて、一本筋を入ったコチラの写真が店舗正面となります (^_^;)









fujita_002.jpg


たくさんのお花が届いていまして、とっても華やか!!




ガラスの内側では、一所懸麺(笑)饂飩をうってはりました。









fujita_003.jpg


まぁ~、1まい、行っときましょうね。




11時半が開店なので、暫く待ってから、入店~~~ん









fujita_004.jpg


布団やさんを改装された、お店はレトロな雰囲気、たっ~~ぷり!!




厨房は、オープンキッチンスタイルで、これは楽しいですね









fujita_005.jpg


奧の方には、個室ではないですが、小グループ向けのスペースも




準備中で、蚊帳のの中で宴会するのもまた良いですね~~









 メニューご紹介!!
fujita_005-2.jpg fujita_006.jpg fujita_007.jpg


基本的には、貝塚のお店のメニューを踏襲されていますが、




チーズ天(マスカルポーネ)は、手間が掛かり過ぎて当面出せない




との判断で、メニューからは落とされていますね!!




で、本日は裏メニュー(笑)の「ひやかけ」からお願いしました (^_^;)










fujita_008.jpg


ビジュアル的には、寂しいので、ちく天をトッピン具でアドオン!




こちらのひやかけは、キンキンに冷やしている訳ではないのですが、




モチモチ感抜群の麺と出来るだけイリコを感じさせない、節+コンブ




ベースの出汁とのマッチングはとっても素晴らしいの一言でした









fujita_010.jpg


麺も、貝塚よりもモチモチ感が加わり、やや細く(やや平打ち的)なっており




地元のお年寄りにも歓迎されるように改良されたとのことでした。




てんぷらもさっくりととっても美味しいぞぉ~~









fujita_011.jpg


流石に、ひやかけだけで退散する訳にも行かないので、




コチラは2杯目の「和風カレーの全部乗せ」(オー汗)









fujita_012.jpg


全部というのは、ちくわ、たまご、とり、えび2匹が、




ぴっしり入っていますよ~ん(笑)










fujita_013.jpg


たまごを割ってみました(あんまり意味は無かったケド!!)




チーズ天があったときは、トロトロのチーズが溶けてかなり




味の変化が楽しめましたが、その辺は今後に期待という所でしょうか









fujita_014.jpg


カレールウを纏った、饂飩のリフト!









fujita_015.jpg


完食・全汁で、




藤田大将、ごちそうさまでした~~~ぁ (^_^;)




落ち着かれたら、ヨルのメニューも順次再開されるとのこと!




コチラのお店、目が離せない存在となってしまいました。









fujita_016.jpg


旧26号線側には、この様な案内があります!!




開店、本当にお(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)~~~う!





   ■店舗案内■

 うどん蔵 ふじたや


場所 岸和田市筋海町8-9  <地図>

電話 072-432-7712

営業 11:30~14:00(LO) 18:00~23:00(LO)

定休 当面不定休

駐車場 店舗直ぐ横に有料コインパーキング

スポンサーサイト

category: 岸和田市

TB: 0    CM: 6   

カレーうどんでガッツリコン!! 麺屋茂凡 @ 岸和田  25年3月 

麺屋茂凡


sige_001.jpg


岸和田警察に出頭(悪いことした訳ではないっすYO!)してから



スグご近所にある、水うどん(細うどん)で地元では有名な「麺屋茂凡



さんに、行って来ました (^_^;)



なかなか、地元って機会がなければ行かないん~すっ!(再びモヤさま風に!!)



駐車場は、「むか新」さんというこれまた地元の和菓子屋さんと共同



の駐車場にクルマをいれまして、さぁ~~て、GO!!






sige_002_20130305190202.jpg sige_003_20130305190202.jpg


オススメも沢山ありますな~~



スデにカレーとほぼ決めて来ていますので、自然にAセットに目が向きますよ(笑)



しか~~し、あんかけきつねセットもかなり気になるぞぉ~~!!








 ここで、メニューご紹介!!
 (クリック拡大するで~)

sige_004.jpg sige_005.jpg sige_006.jpg sige_007.jpg sige_008.jpg sige_009.jpg


セット物も豊富!!



単品や鍋物なんかもチカラ入れてはりますなぁ!



sige_010.jpg sige_011.jpg

sige_012.jpg


座敷とカウンターの客室構成で、結構広々したお店でございます。



有名人も訪れるようで、沢山の色紙がいっぱ~いありますね。



最初に店員さんに、写真撮って良いですかと確認しますと~~



何に使うのでしょう??とかなり驚かれましたが、単に小声で



ブログです!と返事しますと、安心したのかOKですとのお答え。



そんな、不審なヤローにみえたんかいな~~?? ← 分からないのは自分だけ(笑)






sige_013.jpg


で~~、登場の「Aセット、月見カレーうどん+若鶏唐あげ」!



かなり、ぼりゅ~~みぃ~~(^_^;)





sige_014.jpg sige_015.jpg sige_016.jpg sige_017.jpg


お出汁も効いた、好みのスープは結構辛口!!



が、タマゴをかき回して行きますと、かなりマイルドに仕上がってきました。



結果論ですが、ワタシ的には、タマゴ無しの味が、ワイルドで良かったカモ(笑)



うどんは、水に拘った独自の細麺、「水うどん」!






sige_019.jpg sige_020.jpg


からりと仕上がった、若鶏のからあげ!!



こりゃ、とても美味しいおかずだぁ~、付いて居た「白ご飯」と共に



胃の中に、吸い込まれて行きました(結構汗)







sige_018.jpg


完食・全汁で、ごちそうさまでした~~~ (^_^;)





sige_021.jpg


開業されてから、20年以上経つんやなぁ~~、



コチラのカードも作りまして、満足で~~、さぁ~~仕事、仕事!!






  ■店舗案内■

   麺屋茂凡


sige_022.jpg



場所 大阪府岸和田市土生町2-1-21 リッチ3番館 1F <地図>

電話 0724-39-2522

営業 11:00~14:30(L.O)17:00~22:20(L.O)

定休 無休

駐車場 専用15台程度(むか新さんと共用)

category: 岸和田市

TB: 0    CM: 12   

老舗の実力うどん 釜もと @ 岸和田  24年11月 

手打うどん 釜もと

kama0001.jpg

ほんと、コチラの記事を拝見するまでは、存在自体
知りませんでした!(イキナリ汗)

拝見した瞬間、「え~~、毎日通ってる道のスグそばやん」、びっくりしましたYO!

で、早速、当日の帰宅途中に速攻でお邪魔致しました!!
雀さんも書かれていましたが、ジモティ~
完璧なナビでもないと、到着はかなり難しい所であるのは事実です!

kama0003.jpg

シャッター付のガレージJ番にクルマを入れ直して入店させて
頂きました!! 

う~~、かなり入れにくい駐車場でしたが...(笑




kama0002.jpg

お店は、もう、釜も落として、茹で置きの麺が数玉あるだけで、
釜揚げ」はもう出来ないよ!とご主人。
そりゃ、そうですね!と頷くワタシ!!
しか~し、なかなか気合いの入った、大きな釜ですなぁ~



 めにゅー紹介!

kama0004.jpg kama0005.jpg

片っ端から、頼んで行きたい心境でしたが、今回は「きつね」で
一本勝負致しました。
大阪うどんとは、「すうどん」の事だそうです。
「すうどん」とは流石に言わなく成りましたね (^_^;)



kama0006.jpg

程なく登場の「きつねうどん」様!!

あ~~、出汁のええ匂いしてますわ~~!!
カツオ、コンブで取った食欲をそそりまくる出汁の匂い。
これは、めっちゃ美味い出汁ですわ。



kama0007.jpg

麺も、茹で置きでありながら、ここまで美味しいとは、
思いもしなかったです!
コシも思ったよりありましたね、グミグミと!!



kama0008.jpg

この、お揚げさんも、甘からず、辛からずふっくら仕上げの
大好きなタイプのお揚げさん!勿論、手作りだそうですYO!
こりゃ、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

あっという間に、完食・全汁となってしまいました (^_^;)


さて、これで帰るのは勿体ないので、もう1品(あせ拭き拭き)



kama0009.jpg

ざるうどん」をお願いしました!!

ご主人、女将さんからは、茹で置きなんで、オススメ出来ないと
言われましたが、あえて挑戦!!


kama0010.jpg

残念ながら....これも美味かった(笑)

食べ終わってからも、ご主人のマシンガントークに応戦しながら
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今度は、「釜揚げ」食べて下さいとご主人から、厳命を受けましたので
「一人釜揚げフェスタ」を開催させていただきます!!

数日後、「うどんすき用」のうどん玉と出汁を購入したのは、必然でしょうなぁ!



  ■店舗紹介■

 手打うどん 釜もと

kama0011.jpg

  <地図>

category: 岸和田市

TB: 0    CM: 5   

創業1975年!  岸和田 丸亀うどん 24年11月 

丸亀うどん

marukame0001.jpg

皆さん、「丸亀製麺」は、特に関西地区ではローソン並(かなりオーバー!)
にございますが、今回お邪魔したのは、トリドールさんとは何の関係もない
岸和田の老舗、「丸亀うどん」さんです!

前から何度かトライしていたのですが、駐車場(店舗前3台、店の裏に5台程度)
も一杯であることが多く、先日も断念したのですが、この日は、ガラガラだったので
ためらいなく飛び込みました(^_^)v



marukame0002.jpg marukame0003.jpg

お店の中は、カウンター席、小上がり、テーブル席に分かれており
今回は、他のお客様も少なかったので、テーブル席に案内頂きました。



marukame0004.jpg marukame0005.jpg

岸和田の秋祭り、年に一度の大祭り...」地車(だんじり)祭りのことですね!
大きなべっ甲色のカメさんの剥製。
全体に昭和チックな趣のある店内ですね。
カウンターの中のスタッフは皆さん男性で、店主さん含め、5名!
うどんをゆでる方、天ぷらを揚げる方、セッティングされてる方、相当な
ベテランメンバーとお見受けしましたYO!




 めにゅー、ご紹介!!
marukame0006.jpg marukame0007.jpg maru0008.jpg marukame0009.jpg marukame0010.jpg marukame0011.jpg marukame0012.jpg marukame0013.jpg

どこを見ても、「讃岐」の文字は見あたりませんね~~

お値段は、感覚ですが、そこそこお高めですね。
1ページ目に釜揚げがありますので、これが一押しでしょうか??
また、生醤油とか、ぶっかけなどのメニューは無し!!
かっちん」とか、「けいらん」があるので、やはり大阪うどんの流れですね。
はいから」は、てんかすうどんだったはずですが
てんかすうどんは別に有るので、何だろうか(やや汗)



marukame0014.jpg

ココにもかめさんがいますね~~



marukame0015.jpg

初訪問ですので、奮発して、「天釜うどん(釜揚げ+エビ天付き)」をお願いしました。
おお~、豪華ですねぇ!!



marukame0016.jpg


marukame0017.jpg

レモンのスライスが入ってましたが、個人的には不要かと!
ふた玉仕様なので、ボリュームもたっぷりありますなぁ~




maru0019.jpg maru0020.jpg

お出汁につける前と、漬けた後(笑)

うどん麺は、エッジなどは殆ど無く表面はかなりつるっとして
口当たりもよろし!
しかし、独特のコシは最後の1本まで、粘り強く残っていたのは
ホントビックリしました(^_^)!!
出汁も、醤油がかなり勝ったお味でしたが、いいお味でした。



maru0021.jpg maru0022.jpg

天ぷらも専門の職人さん?が揚げているだけあってサクッと
とても美味しい!
少しお高いだけあって、エビも良い物使っているようです。



maru0023.jpg

釜揚げ、お約束の1枚を撮影して

ごちそうさまでした (^_^)!!



身近に、こんな美味しいうどん屋さんがあるとは思わぬ収穫でした。
ま、いつも一杯のはずですね~~



maru0024.jpg

値段すこし高めですが、値打ちは有りと思い、当然再訪必至と思います!



    ■店舗情報■

     丸亀うどん

maru0025.jpg

場所 岸和田市別所町2丁目16-16 <地図>

電話 072-437-4704

営業 11:00~21:00

定休 毎週木曜日

駐車場 専用あり(店舗前3台、店裏5台程度)

category: 岸和田市

TB: 0    CM: 0   

釜揚げファン必食! 手打めん 粉太呂  24年2月10日 

手打めん 粉太呂


DSCF0107_convert_20120211153028.jpg

同僚さんの情報で、美味しい「釜揚げうどん」しかも、一人一人が目の前で麺を茹でるお店があると聞きましたので
今回、外出がてら、訪問して来ました!
手打めん 粉太呂
岸和田市の郊外の住宅街、忠岡という所に隠れる様に営業されてます。





DSCF0127_convert_20120211154429.jpg
なかなか、趣のある玄関ですね。
営業開始の15分前に到着し、撮影(笑)していましたら
女将さんが、「どうぞ、店内でお待ち下さい!」と声がけ頂き、入店致しました!
ポールゲットかと思いきや、既に1組、店内に先着さんが居ました。



DSCF0110_convert_20120211153248.jpg

DSCF0112_convert_20120211153356.jpg
店内も落ち着いた感じで、テーブル席が、8つ程あります。
案内されたのは、コンロ付のアベック席(死語?)でした。
驚いたのは、店内スタッフは、女将さん1人で回して、会計まで、されていました!
それで、あまり待たされた感のないのは、その動きと目配り、気配りなんでしょうね。




IMG_1758.jpg IMG_1759.jpg IMG_1760.jpg IMG_1761.jpg IMG_1762.jpg IMG_1763.jpg
お品書きは、こんな感じでした!
女将さん曰く、蕎麦がメインということでしたが、ここは
うどん釜揚げ 1斤半 玉子付き
をチョイスしました。かなり、良い値段ですね(滝汗!)
釜揚げをチョイスされない場合は、コンロのない席へ案内されるのですが、見て居たら、8割方
お客様が釜揚げを食べていました。




DSCF0114_convert_20120211153747.jpg
生玉子に何となく、うきうきするのは、子供みたいですね!




DSCF0115_convert_20120211153851.jpg
生うどんのアップです(笑)
お湯もかなり沸いて来ましたので、めん投入!!



DSCF0118_convert_20120211153954.jpg

DSCF0120_convert_20120211154054.jpg
あまり、説明は不要かと!!
差し水をしながら、待つ事5分くらいでしょうか??
このように、茹で上がって来ました!




DSCF0122_convert_20120211154157.jpg

DSCF0124_convert_20120211154317.jpg
先程の玉子を溶き、熱いお出汁を注ぎ、正真正銘の釜抜きうどんを頂きます!!
めちゃんこうま~でございます!!
1斤半で、結構な量があり、お腹も満足!
最後のほうの麺もグダグダにならずに、本当に美味しく頂きました!
他の、単品メニューも、評判は良いみたいですので、必ず再訪したいと思います!

あえて、難をつけるなら、店が分かりにくい、駐車場が狭い(軽が4台)、結構な価格になるくらいですね!







  手打めん 粉太呂(こたろ) <地図>


 住所   岸和田市吉井町3丁目6-12

 電話   072-444-0525

 駐車場  軽乗用車4台

 定休   毎週、木曜
      毎月、1,3木曜金曜連休

 営業時間 11:30~15:00(麺切れまで)












category: 岸和田市

TB: 0    CM: 0   

兵庫らぁ祭2013

第1回愛知うどん・きしめんスタンプラリー

カレンダー

カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

メールフォーム

天気予報

相互リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。